賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談

賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談

賃貸住宅から引越しをする際の注意点

引越しする時に一番気になるのが荷物が壊れたり、家具が傷ついたりしないかです。日本の引越し業者さんは優秀なので家具はしっかりパッキングして運んでくれるので安心ですが、自分で荷物を箱に詰めるさいは緩衝材をしっかり入れてなるべく箱の中で荷物が動かないようにしておくことが大切です。簡単に手に入る新聞紙をクシャっと丸めて入れておくと良い緩衝材になります。また詰めるときに荷物が重くなりすぎないように配慮しておくことや、特に壊れやすい物が入っている場合には、赤いペンで目立つように注意書きを書いて置くと良いでしょう。

荷物詰めの時には中に何が入っているかわかるようにしておくことが大切です。特に毎日使う日用品はわかるようにしておかないと、なかなか見つけられずに買いにいかなくてはいけなくなることがあります。食器などの他にお茶や調味料など食料品や、引越し先ですぐに使う掃除用具、食器洗い洗剤などもすぐにわかるようにしておくと便利です。トイレットペーパーなどもトイレに行きたい時にないととても不便です。これらの日用品は引越しの際に最後にトラックに詰め込むようにして、新しい引越し先で最初に取り出すようにするとわかりやすくなります。賃貸住宅から引っ越す場合にはきちんと掃除をしておくことも大切です。使い捨ての掃除用具か持ち運びしやすい物を用意しておくと便利です。

その他の記事

話題の賃貸の情報はこのサイトがおすすめですよ



Copyright(c) 2017 賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談 All Rights Reserved.