賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談

賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談

賃貸の物件への引越しの際の注意点は計画的に行うことです。

もうすぐ春です。この季節になると引越しを連想する人も多いでしょう。就職・進学などで賃貸のアパートやマンションで一人暮らしをする人も多いと思います。また転勤などで現在住んでいるところを引き払っての引越しという人もいると思います。さてこの引越しの際の注意点というのはなんでしょうか。それはまず荷造りです。段ボールに詰めるときには適当にとりあえず詰めてはいけません。新居で取り出して片づけるときのことを考えなければいけません。

例えば新居のキッチンで使うものとリビングで使うものを同じ箱に詰めたりするとあとで本当にやっかいです。用途別、部屋別に梱包を分け段ボールの外側の見やすいところに箱の中身を書いておくと良いでしょう。使う頻度の低いものから詰めて、上の方にはよく使うものをいれておきます。こうしておくと引越し当日に疲れて片付けが出来ないときでも上にはよく使うものが入っているので便利です。使う頻度順に段ボールに番号を打っておくことも有効です。段ボールにどういう状態で物が入っているか携帯で撮影しておくという方法もあります。それから引越し当日はなるべく労力を節約できるように出来る限りものを捨てておくということも大事です。とにかく早めに段取りを考えておくということが引越し必勝法なのです。

その他の記事



Copyright(c) 2017 賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談 All Rights Reserved.