賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談

賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談

賃貸マンションへ引越しした時のトラブル

自分は引越し自体何度も体験しており、引越しをする度に引越し業者さんにお願いして引越しをしています。今住んでいる賃貸マンションは引越しをしてから大体3年と半年程が経ちました。ここへ引越しをした時も引越し業者さんにお願いして引越して来たのですが引越しの際、若干トラブルがあったのです。それは家電製品のテレビの事でした。

引越しをする前も賃貸マンションで生活しており、その当時から今現在も使用しているテレビで、プラズマテレビの50インチの電化製品です。メーカー自体は既にプラズマテレビの販売はしておりません。引越しの時にテレビをどこかに引越し業者さんがぶつけてしまったらしく、テレビの画面ではないのですが、外側のスピーカーのある部分のカバーが割れてしまいました。そしてその反動でスピーカーも壊れてしまいました。中身の部品はメーカーで修理する事が出来たのですが、周りのカバーに関しては既に部品が無い状態で、修理に時間がかかると言う事でした。修理してもらえたのが大体引越しをしてから2週間後位で、無事テレビを修理してもらう事ができたのですが、この時に感じたのは引越しをする時にはやっぱり保険のある引越し業者さんを利用しないとダメだと言う事です。もし個人で引越しをして、このように物を壊してしまったら、最悪買い替えしなければならないからです。何事も無く平穏に終わるのが一番ですが、万が一を考えるとやはり引越し業者さんにお願いするのが一番だと感じました。

その他の記事



Copyright(c) 2018 賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談 All Rights Reserved.