賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談

賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談

海外で賃貸物件に住む際、持っていく電化製品の選び方

海外赴任で留学などで海外に住むことになった場合、賃貸物件に住むことになる場合が多いかと思います。日本から持っていく生活用品の中で、注意したいのが電化製品です。国によって電圧や周波数、プラグの形状が違うので、事前にその国の電気事情をよく調べてから、持っていくものを決めた方が無駄がありません。

日本で使っていた電気器具をそのまま海外で使うには、それぞれの器具の消費電力に対応した変圧器を用意しなければなりません。そして、テレビ、ラジオ、ビデオ機器、オーディオ製品などは、変圧器を使っても、放送周波数や放送形式が違うために使えない場合もあります。私は、中国に住んでいたとき、わかっているつもりでもぼうっとしていてうっかりDVDプレーヤーをそのまま部屋のコンセントに指してしまい、一瞬で壊してしまった経験があります。目の前で火花がバチっ!と散るので目は覚めましたが、今から観ようと思っていたDVDが自分のうっかりで観られなくなりとても悲しいし悔しかったです。海外旅行者向けのドライヤーやシェーバー、アイロン、変圧器などは、大手デパートの海外旅行用品売り場や電気製品売り場に置いてあるので、一度足を運んでみて目で見て確認して引越しに備えるのがいいでしょう。

その他の記事

話題の賃貸の情報はこのサイトがおすすめですよ



Copyright(c) 2017 賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談 All Rights Reserved.