賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談

賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談

賃貸アパートで滞りなく新生活を立ち上げるには?

地方在住の高校生が都心の大学に合格し、いよいよ初めての一人暮らしを始めるとき、避けて通れないのが引っ越しです。どこの賃貸アパートに住もうか選び決めるまではワクワクしてましたが、いざ引っ越しになるとやることが多くてうんざりしてしまうものです。しかも、新生活の立ち上げですから何もないところからはじめることになるわけです。この場合のメリットは大きな家具を運ぶ必要がないので荷物の運搬は少なくてすむ場合が多いです。しかし、裏を返せば引っ越した直後は何もない部屋で生活しなければならないということです。

昔はワンルームに引っ越したばかりのころはベッドも机もカーテンすらないという学生もいたようです。しかし、今は通信販売が発達してますので少しの工夫で便利になります。大きな家具などは届け先を新居住所にすることで引っ越した当日から使うことができます。組み立て式の家具ならば配送料も抑えることができるでしょう。ただ、この場合注意しなければならないのは配達時間です。届く日だけでなく時間もしていしておくようにしましょう。最悪でも午後を指定しておきましょう。

また引っ越してすぐに近隣の部屋や住宅に挨拶することで、今後の近所づきあいも上手くいきますよ。

その他の記事

話題の賃貸の情報はこのサイトがおすすめですよ



Copyright(c) 2017 賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談 All Rights Reserved.