賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談

賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談

賃貸物件から引っ越す際、物件の更新日を確認すると良い理由

今あなたが賃貸物件に住んでいて、引っ越しを考えているならば、購入物件から引っ越すよりもしっかり手続きをする必要があるかもしれません。なぜなら、いついつまでに引っ越す日を伝えなければならない、いついつまでに引っ越し手続きを済ませなければならないなど細かく決まっているからです。

引っ越す日を決める際、考慮すべきなのはその賃貸物件の「更新日」です。更新日はその物件に寄りますが、著者の住んでいたアパートは1年に一回5月が更新日でした。なぜ更新日を考慮すべきかというと、更新の際更新料というものを払わなければなりません。しかし仮にその更新日が引っ越しするかもしれない日と近い場合はどうでしょう?たとえば更新日が4月1日で、引っ越しが4月半ばだとすると、その2週間のために一年分の更新料を払わなければなりません。逆に言えば、3月31日に引っ越せば、更新料は払わなくても良いということです。更新料は家賃のように自動で引き落とされることが多いので、日をしらない、しらないうちに払っているという場合が多いのですが、引っ越しが決まった時点でもう一度確認してみるのはいいことです。そして都合が許すのであればそれにあわせて引っ越しの日を決めるのもいいかもしれません。

その他の記事

話題の賃貸の情報はこのサイトがおすすめですよ



Copyright(c) 2017 賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談 All Rights Reserved.