賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談

賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談

賃貸物件からの引越しで使うダンボールのサイズ。

これまで住んでいた賃貸物件から、新たな引越し先が決まった際に次に必要となってくるのは当然「荷造り」な訳ですが、この荷造りするに絶対に欠かせない物といえば、やはり「ダンボール」ですよね。あまり引越しするのに慣れていない方というのは「大は小を兼ねる」ということわざもあるためか、とにかく大きなダンボールばかり一杯貰ってくる傾向にあるようですが、僕のようなこれまでに何度も引越しをしている人間から言わせていただくと、それは完全に間違いです。

確かにサイズが大きいという事は、それだけ沢山の物を中に入れられるというのは事実なんですが、当然重量も重くなってしまうので一人で運ぶのは大変危険ですし、また大きなサイズの方が中の隙間も多くなってしまいますから、どんなにギッチリと荷物を詰めたつもりでも荷物が偏りやすく、荷物同士が中で接触したりして食器などは非常に割れやすくなってしまい、むしろ効率が悪いです。ですので引越しに最も相応しいダンボールというのは、中ぐらいのサイズの中に一杯荷物を詰めても一人で運べる程度が最も望ましいのです。

あと大きなサイズのダンボールは重ねて積むと下の方が潰れやすい傾向がありますが、中サイズのダンボールは強度もあるので数個重ねた程度ではビクともしないという点も素晴らしいです。

その他の記事

話題の賃貸の情報はこのサイトがおすすめですよ



Copyright(c) 2017 賃貸マンションへ引っ越ししたときの体験談 All Rights Reserved.